ブログ投稿記事

一日これだけできれば腰痛を予防できる!? 【From埼玉県鶴ヶ島市富士見 若葉たいよう整骨院】

2017年08月23日

皆さんこんにちは(*’▽’)

埼玉県鶴ヶ島市・坂戸市で産後骨盤矯正、坐骨神経痛、頭痛、交通事故といえば

若葉たいよう整骨院の園部です。

 

ニュースを見ていてもお盆の帰省ラッシュはすさまじかったですね(;゚Д゚)

たまたま見ていた番組ではある一家が普段なら実家に2時間半で帰れる距離を、

なんと!!

8時間もかかってしまったそうです(@_@;)

 

お父さんお母さん、いつもお疲れ様です( ^^) _旦~~

 

 

いよいよ夏も終盤にさしかかってました(^^)/

まだまだこれからイベントも残っていたりおでかけで移動する機会も多いのではないでしょうか

 

こんな時期だからこそ、腰痛にならないためにも普段から腰に負担はかけたくないですよね。

 

今回は、辛くなる前にできる腰痛予防についてお伝えしていこうと思います。

これまでのブログで「なぜ腰痛になるのか」をお伝えしてきましたが、そもそもの腰痛の原因の多くは姿勢の悪さからくるもの。

そうと分かれば悪い姿勢にならないように工夫をしていければよいのです(^^♪

それではさっそくご紹介していきますね(^O^)/

まず一つ目

「イスに座っているときに丸まらないように骨盤を立てる方法」

タオルや座布団などをお尻の後ろのほうにおいて座るだけ。

 

○座り方

骨盤を立てやすくなり背筋が伸びます。腰や背中、肩の緊張も減ります。

二つ目

「地べたでも姿勢よく座る方法」

枕など、できれば高さのあるもののほうが楽です。

そこに正座の要領で座るだけ。正座よりも足は楽ですし割と長時間すわっていられます。

○正座

お仕事でも、通勤でも勤務中でもおんなじ姿勢でいることって多いですよね(;´・ω・)

腰痛になる方は辛くなる前に行うことが重要です。

イベントをもっと楽しめるように、始めてみてはいかがでしょうか。

今年もお祭りを楽しむぞ~(^O^)/

【From埼玉県鶴ヶ島市富士見 若葉たいよう整骨院】

知ってますか?慢性腰痛の解消法をお伝えします(^_-)-☆【From埼玉県鶴ヶ島市富士見 若葉たいよう整骨院】

2017年08月19日

皆さんこんにちは(*’▽’)

埼玉県鶴ヶ島市・坂戸市で産後骨盤矯正、坐骨神経痛、頭痛、交通事故といえば

若葉たいよう整骨院の園部です。

 

 

くの方が悩み続ける腰痛(´・ω・`)

・腰痛がおさまらないけど、どうすればいいかわからない

・長年悩み続けているけど、治療に行く時間が取れない

 

今回は、そんな方でもできるストレッチ方法をお伝えしていこうと思います。

まず一つ目は、

ぎっくり腰でも関係してくる

「腸腰筋」

本のタイトルにも入ってくるぐらい重要な筋肉です。

痛めると、立ち上がりの時に腰が伸びないなどの症状があります。

それでは、さっそく腸腰筋のストレッチ方法から見ていきましょう(´◉◞౪◟◉)

IMG_9830

写真は右の腸腰筋をストレッチしてます。

①上半身はまっすぐに伸ばします。

②右の膝は地面に固定し

③股関節が伸びるまで、上体を前に持っていきます。

※股関節の全面が伸びている感覚があればストレッチできています。

 

 

そして二つ目は、

慢性腰痛ではがちがちになってる方が多いのが

「腰方形筋」

常におもだるさを感じたり、慢性的な腰痛という方に多いところです。姿勢の悪い状態でいると負担がかかってしまう筋肉です。寝返りや、座っていると腰が辛くなってくるなどの症状があります。

それでは腰方形筋のストレッチを紹介していきます。

IMG_9811写真は右の腰方形筋をストレッチしています。

①伸ばしたい方の足を後ろにクロスします。

②伸ばしたい方の腕を上にあげ、反対側に身体を倒します

※身体を真横に倒すのがコツ。前や後ろに倒れるとしっかりと伸びてくれません。

 

かがでしたか?

やり方はいたって簡単ですが、あまりむきになってやりすぎると痛めてしまいます( ゚Д゚)

やりすぎには気を付けてくださいね(^^)/

From埼玉県鶴ヶ島市富士見 若葉たいよう整骨院

ついに明かされる腰痛の原因・・・ 【From埼玉県鶴ヶ島市富士見 若葉たいよう整骨院】

2017年08月16日

皆さんこんにちは(*’▽’)

埼玉県鶴ヶ島市・坂戸市で産後骨盤矯正、坐骨神経痛、頭痛、交通事故といえば

若葉たいよう整骨院の園部です。

今日は腰痛について

腰痛 男性

・昔っからの腰痛だから治らない。

・治療してもまた痛くなるの繰り返し。

そう思い込んでいる方も少なくないはず・・・

原因はいろいろ考えられますが、

多くは腰に負担のかかりやすい生活習慣姿勢の悪さなどが挙げられます。

 

腰痛は年齢と共に現れるものでもありますが、日常の不良姿勢や生活習慣が大いに関係しています。すでに腰が痛い人も痛くない人も、これから痛い思いをしないよう、腰痛になりにくい生活習慣を送りましょう。

 

腰痛潜伏度チェック????

□前かがみでいることが多い

□そり腰になってしまう

□お仕事で長時間座りっぱなしの人

□椅子に座ると足を組む

□重い荷物を持つことが多い

□階段の上りが辛い

□気が付くと背中が丸まっている

 

あなたはいくつ当てはまりましたか?

当てはまる項目が2つ以上の方は要注意!

痛む原因は人それぞれですが、一般的に日常の姿勢やゆがみ、インナーマッスルの弱化

から来ていると言われています。

それが、たまたま何かをきっかけに痛みとして出てきただけなんです。

あなたは日ごろどんな姿勢になっていますか?

参考に立ち姿勢と、椅子に座っている時の姿勢とを載せておきますので

この機会に意識してみてください(-ω-)/

立ち姿勢(理想は一番左です)

姿勢画像

座り姿勢(理想は一番右です)

良い姿勢

日頃からどんな姿勢で過ごしているのかチェックしてみてくださいね(^_-)-☆

From埼玉県鶴ヶ島市富士見 若葉たいよう整骨院